注目の記事 PICK UP!

30代OLの秘密の副業事情(仕事内容とスケジュール)

スポンサーリンク

「パラキャリ」ってご存知ですか??パラレルキャリアの略で、本業以外の仕事を持つことや、ボランティアなどの活動に参加することです。働き方が見直されている今、ニュースなどでも取り上げられ、意味は知らずとも耳にしたことがあるのでは。

SNSの普及により、インスタがきっかけで本を出版したり、ブログで集客をしてセミナーをしたりと、本業以外でもお金を稼ぐことができるようになってきました。しかし、「実際、会社員をしながら副業なんて時間的、体力的にできるの?」と疑問に思っている方も多いのでは。今回は、わたしが会社員をしながら副業で起業コンサルをしていた時の1週間のスケジュールを紹介します。

「こうやって時間を作るのね。これならわたしにもできるかも!」と思うか、「いやいや、こんな生活無理でしょ。疲れてやってらんないわ!」と思うか。すべてはあなた次第です!!

 

当時のプロフィール

32歳。既婚、子供なし。趣味は旅行とお酒。横浜市在住、東京の大手企業の広報として勤務。副業で起業コンサルとして活動して4ヶ月ほど。副業の収入は本業の給料の4倍以上。
当時は事務員さんもいなかったので、会社員としての仕事と合わせて、下記の業務を全て自分でやっていました。

【起業コンサル仕事内容】
・セッション(新規&継続)
・継続クライアントさんのフォロー(日々の質問への回答、ライティングや資料の添削など)
・1日1〜2回のブログとfacebookの更新
・メルマガ配信
・起業塾運営
・セミナー開催
・講義資料作成
・会議室の確保
・入金管理
・経費管理
etc…

 

ある1週間のスケジュール

 

【月曜日】セッションのない日

7:30  起床(朝食はしっかりとる)
8:00  家から駅まで歩きながらブログのネタを考える
8:20  電車の中でメール返信
9:00  始業。ブログネタが浮かんだらメモを取る
13:00 ランチ(お弁当)ブログ記事作成、予約投稿、クライアントさんに返信
19:30 退社
20:30 買い物をして帰宅。飲みながら夕飯作り。セッションの日はご飯を作る時間がないので、おかずの作り置き準備
22:00 メルマガ作成、クライアントさんに返信
22:30 夫が帰宅
23:00 夫とテレビを見ながら雑談。メールチェック
25:00 就寝

【火曜日】セッションのある日

7:30  起床(朝食はしっかりとる)
8:00  家から駅まで歩きながらブログのネタを考える
8:20  電車の中でメール返信
9:00  始業。セッションがある日は残業ができないので、優先順位づけとスケジューリング。ブログネタが浮かんだらメモを取る
13:00 ランチ(お弁当)ブログ記事作成、予約投稿、セッションの準備
16:00 定時に出るために、急ぎの仕事はすべて片付ける”マッハモード”にシフトチェンジ。「話しかけないで」オーラを出し始める
18:00 定時の鐘と共にダッシュ
19:00 セッション開始
21:00 セッション終了。電車の中でブログやフェイスブックへのコメント返し
22:00 飲みながら夕飯作り。時間活用で動画や音声で勉強、情報収集を。自分のご飯はつまみを作ってキッチンで食べることがほとんど。
22:30 夫が帰宅
23:00 夫とテレビを見ながら雑談。メールチェック
25:00 就寝

スポンサーリンク

【水曜日】セッションのない日

7:30  起床(朝食はしっかりとる)
8:00  家から駅まで歩きながらブログのネタを考える
8:20  電車の中でメール返信
9:00  始業。ブログネタが浮かんだらメモを取る
13:00 ランチ(お弁当)ブログ記事作成、予約投稿、クライアントさんに返信
15:00 マスコミ回り。移動時間にブログ記事作成、メール返信、庶務業務
19:00 編集部から直帰して、近くの川で缶ビールを飲んで放心
20:30 ビールをお供に夕飯作り(自分の食事は料理中のつまみで終了)
21:30 フォロー、メール返信
22:30 家族団らん
25:00 就寝

【木曜日】

火曜日と同じ

【金曜日】

月曜日とほぼ同じ。夜は夫と地元の飲み屋へ行きカラオケに。ベロベロで2〜3時頃就寝。

【土曜日】

夫と1日ゆっくり。合間を見てFacebook投稿やメール返信。夜は自宅でつまみを作って晩酌。

【日曜日】

10:00 起床
10:30 ブログ投稿
11:00 自宅でブランチ
13:00 セッション①
15:00 セッション②
18:00 帰宅
18:30 夫と飲みながら夕飯作り
25:00 就寝

 

平日セッションの日は会社を定時に出なくてはいけないので、その前後で残業して仕事量を調節。イベントや会見の前は残業続きになるので、平日のセッションは入れずに週末に。「半年以内に独立する」という目標を立てていたので、とにかく2足のわらじを履きこなすのに必死でした。この頃は友人とも遊ばず、飲みに行く回数も少なく、近所の川でビールを飲むのが最大の気分転換でした。「家族あっての仕事」というのを心に決めて、平日はパンパンになろうとも、土日のどちらかは仕事(副業)を入れずに家族と過ごすようにしていました。

 

パラキャリへの第一歩!時間の有効な使い方

何か始めるときの言い訳で多いのが「時間がない」。1日24時間しかないのは誰でも一緒。時間がないのなら作るしかありません。副業をするために時間を有効に使う方法をご紹介します。

毎日のスキマ時間を把握

通勤時間、移動時間、ランチ時間・・・。時間がないと思っていても、必ずスキマ時間はあります。まずは、1日のスケジュールを書き出し、それぞれにどれだけ時間がかかっているのかを書き出しましょう。30分でも10分でも、スキマ時間を見つけられるはずです。

タスクごとの所要時間を把握

ブログの記事作成、メール返信、資料作成、勉強etc…それぞれの所要時間ごとにタスクを分けましょう。

・5分でできるタスク(メール返信)・10分でできるタスク

・30分かかるタスク

・60分以上かかるタスク

 

スキマ時間にタスクをあてる

スキマ時間に各タスクを割り当てることで、時間を無駄にすることなく、
わざわざそのための時間を作らずともタスク終了!!

ブログのネタなども思いついたら携帯に即メモ。
ランチや移動中にまとまって時間が取れるときに書き上げる。
とにかく隙間時間にできることを片付けていました。

電車移動中は基本的に細々した庶務をこなしたり、
歩いている時は、たいていブログネタを考えていたので、
「あーブログ何書こう!!!」
と悩む無駄な時間はなかったです。

今副業OLで、

「時間がない!!」
「追いつかない!!!」
「ブログ書けない!!」

と、てんてこまいになっている方は、
下記のような感じで現状把握&スケジューリングするといいですよ!!^^

スポンサーリンク

関連記事

  1. 【東京都内・横浜】打ち合わせやセッションにオススメのカフェとラウンジ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

PAGE TOP