注目の記事 PICK UP!

【ヨガインストラクター】

スポンサーリンク

習い事としても人気のヨガ。リラックス効果もあり、仕事終わりにヨガでリフレッシュ!気持ちいいですよね。

今回はヨガインストラクターのお仕事を紹介します!

 

・仕事内容

幼少期や思春期の体験からか自己肯定感が低く、自分のために心理学、カウンセリング、カラーセラピー、ヨガなどを学び2008年からヨガティーチャーとして活動していました。その後、ボディワークや音叉を学び、ヨガに音叉を取り入れた「音叉ヨガ」、また音叉を鳴らしながら動く完全にオリジナルの「音叉ヒーリングムーブメント」が生まれました。今はそのオリジナルのもので、グループセッションや個人セッションをしています。
個人での活動以外には、ライトワーカーの認定をいただいた「音叉ヒーリングアカデミー」の講座に関わったり、もっと音叉に気軽に触れていただけるようなイベントを主催したりしています。また「マイタイムシェア」というチームで活動もしています。「自分が輝くことで、まわりも輝く☆」をコンセプトに自分のやりたいことを思う存分やって、それをチームでサポートしてもらう、サポートし合う組織です。

・この仕事を始めたきっかけ

私は元々心身ともに繊細で体も弱く幼稚園に半分くらいしか通えませんでしたし、幼少期にはかなりショッキングな出来事があったりしました。そのためか幼い頃から漠然とした違和感と生きにくさを感じていました。でも幼い頃からあまりに当たり前の感覚だったので、そんな思いを表現することはありませんでした。高校生の時に強烈に心理学を学びたくなり、大学は心理学科を選び、そこからカウンセリングの学校、体を動かす必要性を感じたことからヨガをやってきましたが学びをなかなか自分ごととしては捉えられていませんでした。そしてボディワークに出会いおおきなきっかけをいただき、音叉へと導かれるようにして学んできました。
ですので、きっかけというなら、幼い頃まで遡りますね。漠然とした不安に生きにくさ。自分が辛いからやってきたことが癒しになったり自分の変容をサポートしてくれました。それを伝えていきたいと思ったのです。一年程前はまだ不安定だったのですが、今は確信を持っていますし、この流れは必然のように感じます。

・やりがいを感じること

私は皆さんが本来の自分に還るお手伝いをしたいと思っていますので、それが感じられた時にはやりがいを感じますね。でも、本来の自分に還る道のりって、その一瞬はお客さまにとって心地よくない反応が起きているかのように感じることもあります。見えるもの、出てくるものは、お客さまと私との共同創造ですので、私のどこかがお客さまと共鳴している。それは私を見つめるきっかけにもなりますね。今私が、どんなあり方でいるのか、どんな風に関わっているのか、どんな意識でいるのか。そんな風に誰かと関わりながらも、自分を見つめ、全体の中で今ここにい続ける。それができたと思える時、自分の意識が拡大した時にもやりがいを感じます。

・この仕事をする上で苦労したこと、失敗談

スポンサーリンク

全てが苦労でした…また最近はあまり失敗という捉え方はしないのですが、一般的な成功や失敗と捉えるなら、ずっと失敗しているような気がします(笑)以前は私の心の支えとなってくれたり、癒されたヨガを仕事にできたというのに、好きなことをしているというのに、不安でこわくて。そんな状態でヨガを伝えてました。ヨガや、今私が言っているような「あなたが本来の自分となるお手伝い」をする時には、自分のあり方がそのまま出ます。おそれや不安がいっぱいだった私は、苦労や失敗をいっぱい引き寄せていたと思います。でも、今となってはそんなことも苦労や失敗というより、私が望んだメッセージだったのだろうと思います。

・仕事のある1日のスケジュール

毎日バラバラです。どこまでが仕事なのか最近はよくわかりませんが、1日に2つのセッションをすることはあまりないので、例えば午後から「音叉ヒーリングムーブメント」のセッションでしたら、午前中は家事に、打ち合わせすることもあります。
またセッションのことをイメージする時間を取ります。基本的に予約制なので事前に人数やどんな方がいらっしゃるのかだいたいわかります。自分がどんな風にその場で振る舞うのかをイメージします。
セッションを終えた後はそのまま帰ることもありますし、瞑想のクラスに出たりすることもあります。何も予定のない夜はSNSで記事を書いたり、テレビを見たり、本を読んだり。毎日違うので書くのは難しいですが、自分のエネルギー状態を大事にしています。

・収入

少ないです!でもお金は循環、エネルギーの流れだと思っているので、これから変わってくるような気がします。今までの私は生きていることに不安やおそれが強くて、そのエネルギーを反映してお金のエネルギーも低かった。それが変化してきた今、これからは収入も変わってくると思います♪

・この仕事に就くのに必要なこと

ありのままの自分でいることですね。でもこれは、1度ありのままの自分になったから、「はい終わり!一生安泰!!」ってわけではありません。ずーっと自分と向き合い続け、自分に正直であり続けることだと思っています。なので、それを楽しめる人が向いていると思います。「わ〜、めっちゃ楽しい!」そんな時ばかりというのではなく、どんな時でもどこかで「あ、今の私はこんな状態なのね。面白い」そんな風に自分を見つめられるかということです。自分の本質と繋がろうと試みられるか、それを継続させようと取り組むのか、そんなことだと思います。

・ こんな人にオススメ

ポーズとか目に見えるものだけではなく、目に見えないもの、自分の直感や感覚を信頼できる人が向いているとは思います。まぁ、ずーっと信頼できていなかった私が言うのも何ですが…。言葉では説明しきれない、理論にはなっていないかもしれない、そんな感覚を大切にしたい人でしょうか。そうですね、最初は信頼できていなくてもいいかもしれないです。でも、例えば今の状態や仕事が、言葉や理論ばかりが大事にされ、そこに違和感を覚える、何かが違うという感覚がある…そんな人は向いているのかもしれません。後は、その旅に出ることを決められるかどうかだと思います。

 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 【フラワーデザイナー】

  2. 【パーソナルトレーナー】ダイエット中は体重計に毎日乗るな!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

PAGE TOP