注目の記事 PICK UP!

たった30秒で肩こり解消!!眠る前の「ウサギのポーズ」

スポンサーリンク

「ウサギのポーズ」の効果

・肩こり緩和
・目の疲れ緩和
・抜け毛、不眠などの改善
・リラックス効果

万能のツボ「百会(ひゃくえ)」

百会とは、頭頂部にある数多くの血液が出会うツボのこと。
百会を刺激することで、血行が良くなり、目の疲れを解消したり、表情も明るくイキイキしてきます。
百会の場所は、手の平の下の部分を眉間に当て、真っ直ぐ頭頂まで伸ばした中指のところにあります。

「ウサギのポーズ」のやり方

1.正座になりおでこを床につけます。

2.両手を腰の後ろで組みます。手首が離れないようにしっかり手を組んで!

スポンサーリンク

3.息を吐きながら、お尻をかかとから離し天井の方へ持ち上げます。頭頂を床につけます。

 

4.息を吸いながら両手を天井の方へ持ち上げ、目線は足と足の間。足の甲、ひざ下でもしっかり床を押します。重心が頭の方へかからないように気をつけて!
この体勢を30秒間キープしましょう。
肩を天井の方へ引き上げることで、首回りの筋肉を引き締め、血行が良くなり肩こりを緩和していきます。

5.手を下ろし、おしりをかかとの方へ引き寄せ上半身を脱力させます。

注意すべきこと

無理をして行うと首を痛めてしまうので、頭頂の位置が動かない範囲で手を上げます。
首や肩、ヒザに痛みがある方はこのポーズは避けて下さい。

寝る前の30秒習慣

初心者の方でもチャレンジしやすいポーズです。継続して行い、肩こり解消を目指しましょう。
眠る前に30秒行うことで肩や首がとてもスッキリし、顔の血行も良くなっていきます。顔色が良くなると気持ちの良い朝を迎えられ、気持ちが前向きになりますよね。ぜひ試してみて下さい。

スポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

PAGE TOP